ニニフニ。

寺社を巡ったり描いたり彫ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

弥勒菩薩(みろくぼさつ)

弥勒菩薩はんこ




中宮寺の半跏思惟像を参考にしました。どメジャーです。

どうやって衆生を救おうかと思案を巡らせているお姿ですが、

「何か食べているみたい」

という感想もいただきました。

何かつまんでいるような手、もぐもぐしているような口、確かにそう見えるかもしれません・・・。

が、これは微笑みですので・・!


救済手段について考えているわりに、深刻さのない笑顔。

もうすでに弥勒さまの中では答えが出ているのでしょうね。




  1. 2012/02/21(火) 13:48:19|
  2. 仏ハンコ|
  3. trackback:0|
  4. comment:0

釈迦如来(しゃかにょらい)

釈迦如来はんこ



お釈迦さまはんこ。

お釈迦さまの像も施無畏・与願印や定印などありますが、今回は転法輪印(説法印)です。

転法輪印のお釈迦さまとは鎌倉の極楽寺と岐阜の願興寺でお会いしました。

ジェスチャーを交えて説法する姿を表しているんですけど、どんなことを語っているのかなあと想像してしまいます。

「すべては空なんだよ」

とか言ってるんでしょうか。



釈迦三尊



以前彫った文殊菩薩、普賢菩薩と合わせて釈迦三尊。

ちょっとこれをやってみたかったわけです(笑)






  1. 2012/01/31(火) 20:59:00|
  2. 仏ハンコ|
  3. trackback:0|
  4. comment:2

普賢菩薩(ふげんぼさつ)

普賢菩薩はんこ




文殊菩薩とともにお釈迦さまの脇侍をつとめる普賢菩薩です。

辰年の守り本尊ということで彫ってみました。

普賢さんには「十羅刹女」という鬼女が付き従っていますが、いつか彼女らもはんこ化してみたいですね。

そして多臂多象の普賢延命菩薩も・・!







  1. 2012/01/10(火) 20:42:06|
  2. 仏ハンコ|
  3. trackback:0|
  4. comment:0

お知らせ

仏像ナイトvol.3で販売した仏はんこポストカードですが、
このたび奈良きたまちにある雑貨と古本のお店「フルコト」さんで取り扱っていただけることになりました。

今のところ販売させていただくポストカードは

・大日如来
・阿弥陀如来
・文殊菩薩
・蔵王権現
・広目天
・吉祥天
・善財童子


の7種類ですが、今後新たな仏さまも加わっていくかもしれません。(1枚150円です。)

お近くに行かれた際には、素敵な奈良雑貨と合わせてぜひご覧になってくださいませ!
よろしくお願いします~。





  1. 2011/12/10(土) 12:52:05|
  2. 仏ハンコ|
  3. trackback:0|
  4. comment:0

兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)

兜跋毘沙門天はんこ


毘沙門天のバリエーションのひとつ。
いかにも異国風な甲冑、両脇に従う毘藍婆&尼藍婆(びらんば&にらんば)、足元で毘沙門天を支え持つ地天女(ちてんにょ)などが特徴です。

毘藍婆&尼藍婆は普賢菩薩に仕える「十羅刹女」のメンバーなので、こう見えて女性なんですね。

昔、西域にあったという兜跋国が敵に攻め滅ぼされそうになったときに、
突如地中から出現してその危機を救ったのだとか。

東寺の宝物館にある像が最も有名で、清涼寺や奈良国立博物館には模刻像が伝わっています。
他では岩手・成島毘沙門堂の像などもよく知られていますが、こちらの毘沙門天は通常の甲冑姿です。

あ、地天女の下のモクモクしたもの、これってなんでしょうね。
雲っぽいですけど地中から出現してるわけですから違うのでしょうか。
水?出現時に湧いちゃったのでしょうか。
それとも土煙的な・・?うーむ。

はんこは半分くらい彫り進んだ段階でちょっと間違いに気づき、また一からやり直したためいつもより時間がかかってしまいました・・。






  1. 2011/11/29(火) 20:48:17|
  2. 仏ハンコ|
  3. trackback:0|
  4. comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。