ニニフニ。

寺社を巡ったり描いたり彫ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

十七番 定林寺(じょうりんじ)

定林寺


住宅街の細い路地を進んでいくと不意に本堂が現れる十七番、定林寺。
民家のなかにうずもれるように建っていて、かなりひっそりしている。

境内と呼ぶほどの広さというか、外部との境がないような感じ。
辺りにはお地蔵さんを祀った祠と、鐘楼があるくらい。

梵鐘を見ると西国・坂東・秩父を合わせた日本百観音の本尊がご詠歌と共に浮き彫りにされていた。
ちょっとかわいらしい。

定林寺は通称「はやしでら」と呼ばれる。
元々は林さん一族が個人所有していた観音堂だったそうで、秩父霊場開創当初は札所一番とされていたとのこと。


かね








関連記事
  1. 2008/08/08(金) 17:07:11|
  2. 秩父札所巡り|
  3. trackback:0|
  4. comment:0
<<十八番 神門寺(ごうどじ) | ホーム | 十六番 西光寺(さいこうじ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nihhi.blog43.fc2.com/tb.php/91-0b78aafd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。