ニニフニ。

寺社を巡ったり描いたり彫ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

十四番 今宮坊(いまみやぼう)

今宮坊


住宅街の中にさりげなく佇む十四番、今宮坊。

かつては秩父の一大修験道場として栄えたけれども、
例のごとく明治の神仏分離、修験道廃止によって規模縮小を余儀なくされたらしい。


観音堂



輪廻塔


間に住宅を挟んで、すぐ近くには元々一体だった今宮神社がある。
今宮坊の小さな境内に山門も外塀もないのはそういうわけ。
明治に分断されてしまったと。

今宮神社にも寄ってみる。
境内にはぶっといケヤキのご神木。
神木っぽさを一層かもし出している大きな洞には竜神が住んでいるそうな。


龍の巣


またここでは修験道の祖「役行者」が勧請した水の神「八大龍王」を祀っている。
この龍王たちは秩父霊場を開いたとされていて、昔は今宮神社に参ってから巡礼を始める習わしがあったらしい。

社務所近くには犬がいた。
愛想を振りまくでもなく、吠えたりするわけでもなく、「撫でるなら撫でれ」
という感じのニュートラルな態度。

とりあえず撫でておこう。

ちなみに十四番の御朱印はかなり判読不可能だった。


いぬ






関連記事
  1. 2008/08/04(月) 23:37:20|
  2. 秩父札所巡り|
  3. trackback:0|
  4. comment:0
<<十五番 少林寺(しょうりんじ) | ホーム | 十三番 慈眼寺(じげんじ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nihhi.blog43.fc2.com/tb.php/84-64477958
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。