ニニフニ。

寺社を巡ったり描いたり彫ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

高野山 その五

霊宝館



霊宝館


高野山内の文化財を管理、保護する目的で開設された密教美術の宝庫。

訪れたときは夏季大宝蔵展を開催中。

ここでかの有名な不動八大童子と対面。
写真では見ることができない角度から眺め、制多迦童子と目を合わせてみたりした。

声優の檜山修之氏と瓜二つであると一部で話題になっている矜羯羅童子は一番日本人顔。
これはいかにも実際に似た顔の人がいそうな感じ。
清浄比丘童子は一人だけ二重だった。

そのほかドクロの首飾りをつけて到底善神に見えない深沙大将とか、
何かすごい必殺技を繰り出してきそうな快慶作の四天王とか、見ごたえは十分。


清浄心院



清浄心院


奥の院参道手前。

空海の命日は21日だけども、その入定する前日に刻んだとされる自身の像がここの本尊。
その名も廿日大師。

お坊さんが同郷の方だった。


かさ國



かさ國


老舗の和菓子屋。

「みろく石」っていう饅頭が名物。

店内で焼き餅とくるみ餅とさつま芋まんじゅうを食べて休憩。


徳川家霊台



徳川家霊台


家康と秀忠の霊を祀ってるんだって。


南院



南院


「波切り不動」っていうのが有名。

このお不動さんは空海が自ら刻んだもので、唐から帰国する際に遭遇した荒波を鎮めたとのこと。

ここから波切り不動っていうお不動さんの一つの形式が全国に流行っていった模様。


光台院



光台院


本尊は快慶作の阿弥陀三尊。

間近で拝ませていただいた。
三尊とも保存状態がとってもよく、綺麗なお顔。


大門



大門


山内への西の入り口。

でかい。


交番



交番


交番がこんな感じになってる。


三宝院の犬



三宝院の犬


あまりしゃべらない。


本覚院の犬



本覚院の犬


非常になつっこい。


本覚院の犬B



本覚院の犬B


貫禄あり。近づけず。


などなど。


そこらじゅうで文化財を見れたり、お坊さんが身近にいて色々な話を聞けたり、厳粛な空気の中に身をおけたり、高野山での時間は充実したものだった。

そのうちまた、ふと行きたくなる時がくるかもしれない。





追記


後日、高野山より一通のハガキが届いた。
内容は、奥の院へ確かに写経を奉納しましたよ、という報告である。


「このたび奉納されました御写経は、謹んで奥之院御宝前に奉納致しましたうんぬん。」


見ると、ハガキの端っこには切り取り線があり「奉納の証」という印刷が。

そして最後に記された一文。


「※ハガキ右下の「奉納の証」を集めて頂きますと巻数に応じて左記のご希望の記念品と交換することができます。
十巻/心経お守り 五十巻/白檀片手念珠 百巻/ 弘法大師御影軸」





ポイント制に意表をつかれたのだった。


壇上伽藍・西塔






関連記事
  1. 2009/08/26(水) 22:32:44|
  2. 和歌山|
  3. trackback:0|
  4. comment:2
<<高野山の御朱印 | ホーム | 高野山 その四>>

コメント

はじめまして。

激しく興味を魅かれたブログでしたのでリンク貼らせていただきます。
  1. 2009/09/17(木) 10:55:06 |
  2. URL |
  3. かちお #-
  4. [ 編集]

かちおさま


はじめまして。

興味を持っていただけたことをとても嬉しく思います。

ありがとうございます。

ちょくちょく更新していこうと思っていますので、

また気が向いたときにでも覗いてみてくださいね。
  1. 2009/09/18(金) 16:49:39 |
  2. URL |
  3. nihhi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nihhi.blog43.fc2.com/tb.php/51-c342284d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。