ニニフニ。

寺社を巡ったり描いたり彫ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

馬頭観音(ばとうかんのん)

馬頭観音はんこ


観音菩薩の代表的な変化身で「六観音」の一つに数えられます。

普段は優しい表情の観音様ですが、諸悪を粉砕するためとあらばこんな姿にもなるんですね。

頭上の馬は「草を食べつくす馬のように煩悩を食らいつくす」ことを表しているのだとか。

明王的な役割を持った観音様ですが、もっぱら馬の部分からの連想で、

家畜や農耕、旅の道中を守護する仏として信仰されたようです。

モデルはやはり福井・中山寺の馬頭さま。

「よし来い!」といった風の両手に頼もしさを感じますね。

両脇の頭の上に載っているのは阿弥陀さまの化仏です。






関連記事
  1. 2012/05/31(木) 15:27:14|
  2. 仏ハンコ|
  3. trackback:1|
  4. comment:1
<<仏はんこまとめ | ホーム | 迦楼羅(かるら)>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/11/21(水) 13:41:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nihhi.blog43.fc2.com/tb.php/149-59b38249

まとめtyaiました【馬頭観音(ばとうかんのん)】

観音菩薩の代表的な変化身で「六観音」の一つに数えられます。普段は優しい表情の観音様ですが、諸悪を粉砕するためとあらばこんな姿にもなるんですね。頭上の馬は「草を食べつくす...
  1. 2012/05/31(木) 22:13:04 |
  2. まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。