ニニフニ。

寺社を巡ったり描いたり彫ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

梵天(ぼんてん)

梵天はんこ


帝釈天と並ぶ天部のトップ、梵天。

悟りを開いたお釈迦さまがその教えを広めようかどうしようかと迷っていたところへ現れて、

「広めるべき」

と後押ししたエピソードは有名です。


密教ではハンサという名のガチョウに乗った四面四臂の姿で表されますけど、

彫像で四面というと東寺と滝山寺にいらっしゃるお方くらいしか知りません。

他にもいるんでしょうか。ほとんどは一面二臂の貴人形ですよね。


ルーツは古代インドの宇宙創造神ブラフマーで非常にスケールが大きい方なわけですが、

スケールが大きすぎるために具体的な御利益などがイメージしづらく、それほど信仰を集めなかったようです。

日本仏教でも最高位の天という地位は得ているものの、だいたい「護法善神」と説明されるくらいで

その影は薄めになっています。


帝釈天と共にお釈迦さまの脇侍として仕えるほか、十二天、二十八部衆の一柱としても数えられます。








関連記事
  1. 2011/10/24(月) 09:08:40|
  2. 仏ハンコ|
  3. trackback:0|
  4. comment:0
<<兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん) | ホーム | 如意輪観音(にょいりんかんのん)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nihhi.blog43.fc2.com/tb.php/139-19983d6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。