ニニフニ。

寺社を巡ったり描いたり彫ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

迦楼羅(かるら)

迦楼羅はんこ


お釈迦様を守護する八つの種族「八部衆」に属する天部。

千手観音に仕える「二十八部衆」のメンバーでもあります。

インドのガルーダが仏教化したものですね。

鳥頭人身で、笛を吹きながらリズムを取る独特な姿です。

興福寺や三十三間堂の像が有名ですが、今回は三十三間堂の方をモデルにしています。

鳥頭とは言っても完全に鳥の顔をしているわけではなく、人の顔と混ざってるんですよね。

仏師の方もよく形にしたものだなあと思います。

日本の烏天狗の姿も迦楼羅からイメージされたのだとか。






スポンサーサイト
  1. 2012/05/12(土) 12:04:05|
  2. 仏ハンコ|
  3. trackback:1|
  4. comment:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。