ニニフニ。

寺社を巡ったり描いたり彫ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

迦楼羅(かるら)

迦楼羅はんこ


お釈迦様を守護する八つの種族「八部衆」に属する天部。

千手観音に仕える「二十八部衆」のメンバーでもあります。

インドのガルーダが仏教化したものですね。

鳥頭人身で、笛を吹きながらリズムを取る独特な姿です。

興福寺や三十三間堂の像が有名ですが、今回は三十三間堂の方をモデルにしています。

鳥頭とは言っても完全に鳥の顔をしているわけではなく、人の顔と混ざってるんですよね。

仏師の方もよく形にしたものだなあと思います。

日本の烏天狗の姿も迦楼羅からイメージされたのだとか。






関連記事
  1. 2012/05/12(土) 12:04:05|
  2. 仏ハンコ|
  3. trackback:1|
  4. comment:2
<<馬頭観音(ばとうかんのん) | ホーム | 聖観音(しょうかんのん)Ver.2>>

コメント

興福寺の迦楼羅もいいですけど
三十三間堂の迦楼羅 あの笛を
吹いている姿かっこいいですよね。

今回の作品も素晴らしいです。


  1. 2012/05/20(日) 00:17:18 |
  2. URL |
  3. bonbonno #-
  4. [ 編集]

bonbonnoさん

ありがとうございます!
そうですね、この笛というのがまた個性的でいいですよね。
  1. 2012/05/31(木) 15:05:38 |
  2. URL |
  3. ニッヒ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nihhi.blog43.fc2.com/tb.php/148-5aeb619e

まとめtyaiました【迦楼羅(かるら)】

お釈迦様を守護する八つの種族「八部衆」に属する天部。千手観音に仕える「二十八部衆」のメンバーでもあります。インドのガルーダが仏教化したものですね。鳥頭人身で、笛を吹きな...
  1. 2012/05/13(日) 07:27:57 |
  2. まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。